部品集め完了

部品集め完了

秋葉原の電気街に行ってきました。秋月電子・千石電商・マルツで大体揃いますね。前回の記事で紹介した汎用ロジック等と合わせて、全部品収集完了です。
↓今回購入したもの
写真 2016-02-11 22 19 38

 

代替品

予算とリードタイムの関係で以下2点の部品は代替品を購入しました。
・ダイオードネットワーク D9-1C
(設計時採用品) D9-1C
(代替品) DN9-1C

前回の記事でD9-1Cはチップワンストップで最安¥204/1個とお伝えしましたが、某電気屋さんで¥100/1個を発見……!!ROMのマトリックス部で使う逆流防止用ダイオードなので16個必要、、、単純に¥1,600も節約できる!!と考えていたところ、型番がDN9-1Cであることに気付きました。

販売代理店HPを見てみたところ、どうやら正式な代替品のようですね。こちらのデータシートを確認しても、品質に影響のある違いは無さそうです。
DN

・ユニバーサル基板 ICB-98GU
(設計時採用品) ICB-98GU
(代替品) ICB-96GU×2

ICB-98GU、¥4,350とか高すぎる!!(笑)その隣に98GUを丁度2当分した96GUなるものが¥970でこちらを見ている。

これ2枚にしよう。

重ねて使えるようにピンヘッダーも購入しましたが、並べるほうが楽かなーと使い方は悩み中。8bit DIPスイッチが安いものだととんでもなくダサいものしかなかったので、ROM部分を下段にして隠せたらいいですね。そうそう、ついでに格好いい赤い基板も購入しておきました。テキストの表現を借りれば3倍性能がいいはず。
写真 2016-02-11 22 20 56

■その他部品
・ブザー
ブザーには自励式のTMB-05なるものを購入。自励式は素子内に発振回路があるので、他励式のように駆動信号を別回路で作って入れる必要が無くて楽なようです。定格電圧5V、平均消費電流(Max)30mAととても使いやすい。少し高いですがいい買い物をしました。
写真 2016-02-11 22 22 13

・コンデンサ
クロック生成用の無極性電解コンと普通の電解コン。普通の電解コンには音響用を選んでみました(笑)どうも、普通のコンデンサよりもヒステリシスの歪みが改善されていたり、インピーダンスが小さかったりするらしい。なお、一番の決め手は色が格好良かったから。
写真 2016-02-11 22 22 26

・リード線
電源用にAWG(ワイヤーゲージ)24 赤、GND用にAWG24 黒、そして信号線用にAWG28の紺を購入しました。信号線はもう少し細い(AWG値が大きい)ものが良かったかなーとも思いましたが、散々悩んでAWG28を購入。
写真 2016-02-11 22 21 14

尚、TD4の製作納期は今年中と言っていましたが今月中に変更です。

CPUの創りかた

CPUの創りかた

posted with amazlet at 16.01.23
渡波 郁
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 10,926