ドメイン取得とレンタルサーバーについて

サイト引っ越しに伴ってドメインとレンタルサーバーを選びました。結構悩んだので備忘録として残しておきます。

ドメイン

何も手に付かなくなる程に悩みましたが、結局「kamakurium.com」にしました。鎌倉(育ち)+金属元素の末尾につけるラテン語の-iumでの合せ技です。本ブログは理学・工学の備忘録として運用するつもりなのでもっとサイエンスチックでも良かったのですが、そういうのは大体取得されちゃってますね。最後までSF小説 “星を継ぐもの” に登場する原子物理学者ヴィクター・ハント博士が開発した「Trimagniscope」にしようと思っていたのですが、権利絡みが面倒そうですし海外の方も来ちゃいそうなので断念しました。

トップレベルドメインも「.com」にするか「.org」にするか「.net」にするかで1週間ほど悩みましたが、最近は商業利用目的でなくても「.com」を取得するのが一般的との声を(それはもう多くのサイトで)聞いて「.com」にしました。

ちなみに、これまでに使われたことのあるドメイン(中古ドメイン)ではないことも確認しました。現在ドメインが開放されていても、もし過去に何らかの問題のあったドメインだったら運用上問題になりますからね。
gggfds

ドメイン取得サービス会社

信用できるサービス(※)として「名前.com」と「ムームードメイン」に絞り、これも1週間ほど悩んでムームードメインにしました。決め手は “Whois情報公開代行” というサービスを無料で行っている点です。管理ページも見易くて満足しています。ちなみに「.com」は1年契約で¥538でした。

(※)お名前.comはGMOグループのサービスでICANNに認定されており、突然閉鎖するようなこともなく法人の場合にもお勧めのサービスらしい。ムームードメインはGMOの子会社が運営しており安定安心のサイトで、分からない時にもすぐに対応して頂けてとても印象的との声が多かった。

レンタルサーバー

ロリポップにしました。過去にWordPressのサイト改ざん被害に遭っているため敬遠する人が多いようですが、その際の会社の対応が的確で逆に高評価を得ているという記事を見て決めました(今記事を探してみましたが見つからず)。またサポートも迅速で手厚いと評判で、初めてレンタルサーバーを契約する自分には安心でした。会社HPもスタッフの声が多く、Twitterでの楽しそうな雰囲気が自分には好印象でした。

ちなみに自分が契約したのは月額¥250のライトプラン。MySQLが1つなのでWordPressは1つしか置けませんが、複数サイトを運営するつもりもないので十分です。少しサーバーが重いかなという印象はありますが、現状満足しています。月額¥500のスタンダードプランにするとMySQLが30個になるようですが、上位プランからのダウングレードは出来ないようなので慎重に決めたいところです。

またWordPressには “CGI型” と “モジュール型” というPHPの規格(?)があるらしく、モジュール型の方が動作速度が高速になるようです。今回契約を考えているロリポップのライトプランではCGI型しか使えないとのことですが、そもそもモジュール型を用意しているレンタルサーバーが少ないそうなので気にしないことにしました。

gshsh