電源部分の実装

電源部分の実装

一応、完了しました……(笑) トグルスイッチでAC電源を基板内に供給するか否かを切り替えられます。供給されていない場合は赤色のLED、供給されている場合は緑色のLEDが点灯します。 自宅で半田付けって場所が困りますね。私…

CPUの設計

CPUの設計

ワイルドスピード・スカイミッションを見ながらゴリゴリとレイアウト設計……していたら以下の通り完成。構成要素別に記事にするつもりでしたが、手が止まらずに最後まで引いてしまいました。まず紙にざーっと描いてからPasSで引くと…

CPU構成要素の再確認

CPU構成要素の再確認

いよいよ第二ステージ。早く実装したいという“はやる気持ち”を抑えて今日もレイアウト設計。土日でガッツリ設計して、来週から実装したいですね。 さて、TD4はその名の通り4bit CPUなので演算とデータ移動は4bit単位。…

ROMの設計

ROMの設計

いやーキツイ。ROMの設計は本当に時間が掛かりました。やっていることは単純なのですが、何より配線が多過ぎます。wROM部分はマイコン等にエミュレーションさせる、という人が多いのも頷けますね。ただ、作ってみたかった!そして…

リセット/クロック部分の設計

リセット/クロック部分の設計

リセット部分は、手動スイッチ付きパワーオンリセット回路です。単純に5Vプルアップした信号をシュミット・インバータ×2に通して/RESET信号を得ます。ここはリセットスイッチが設けてあるためRCフィルタでチャタリング防止す…

電源部分の設計

電源部分の設計

電源部分は何てことはありません。TD4は5V駆動なので、取り敢えずACアダプターから5Vを直で貰えるようにします。電源ICなどは使わなくて良いので、気をつけるのはセンタープラスのACアダプターを選ぶといったこと位ですね。…

製作に向けた基本方針、機能ブロックへの分解

次回から設計を始めるわけですが、区切りを付けるために対象とする範囲をステージ分けをしました。 ◯第一ステージ – CPUを除いた機能全て ◯第二ステージ – CPU部分 4bitCPUを作るのに、…

部品配置図、仮想配線に向けた環境構築(PasS)

部品配置図、仮想配線に向けた環境構築(PasS)

TD4はなかなかに大規模で複雑な配線となるので部品配置と仮想配線は大事ですね。実装時間の短縮とバグ削減のためと言ってますが、経験のためやってみましょうかという意味合いが強いかな。 今回使用するソフトは開発支援ソフトでも紹…

部品集め完了

部品集め完了

秋葉原の電気街に行ってきました。秋月電子・千石電商・マルツで大体揃いますね。前回の記事で紹介した汎用ロジック等と合わせて、全部品収集完了です。 ↓今回購入したもの   代替品 予算とリードタイムの関係で以下2点…

開発支援ソフト

開発支援ソフト

随時更新。 ■回路図エディタ 「BSch3V」(2016/02/08時点) http://www.suigyodo.com/online/schsoft.htm よく見る黒背景の回路図とか、このソフトを使ってたんですね。…